ル ブール ムー(Le Beurre Mou)

気になるフレンチを見つけたと、近所のKatoさん夫婦に誘われて葛西橋通り沿いのル ブール ムー(Le Beurre Mou)へ。
3人、それぞれ3000円のディナーコースを頼む。

オードブル
ル ブール ムー

かつお・白アスパラ・オレンジのマリネ。白アスパラのマリネがシャキシャキ、カツオが大きくて少食な自分はこれでお腹いっぱい。

ル ブール ムー
Katoさん夫婦は海の幸のマリネ アイヨリソース

メイン
ル ブール ムー

夏鹿ロース肉のロースト 猟師風ベリーソース 馬よりコクのある赤身肉(レア気味)ベリーソースも控えめな甘さで旨い。 

ル ブール ムー
Katoさんはリ・ド・ヴォーのムニエル ノルマンディー風

ル ブール ムー
Katoさんダンナは子羊ロース肉の香草焼き エシャレットソース。肉がデカい。
3人とも無言で黙々といただく。

デザード
ル ブール ムー
ぶどうとカスタードのタルト アーモンド?の余韻が。

ル ブール ムー
Katoさん夫婦は塩キャラメルのフォンダンショコラ。

これに紅茶orコーヒーorハーブティー とお茶菓子(ガレットと生チョコとスポンジ菓子、実はこれ。ほぼパス。もうお腹いっぱい)

バカ舌の私は勿論非常に美味しく頂きましたが、美食家なKatoさん夫婦が「また来る」と仰ってたのでかなり美味しいお店なのでしょう。
この店のある場所、隣が超行列ラーメン店(こうかいぼう)なのに、続けざまに短命で。
門前仲町近辺で、このお値段で美味しいフレンチは貴重。長く続く事を祈る(って、お前が店に通えって話ですね)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。