食べ物」カテゴリーアーカイブ

発酵ぬかどこ

先日まゆみちゃんちで食べたぬか漬けが美味しかったので自分でも「ぬか漬け」初めようと思った矢先、
「発酵ぬかどこ」だと楽だよ、と近所のKatoさんから教えたもらった。近所のスーパーで500円くらい。
早速、大根漬けたら1日でしっかり漬かってた。自分でぬか床作る手間がなくて、これは楽!

漬けていくうちに「えんみ(塩味)」もまろやかになるかな?楽しみです。

ぬかどことは無関係、ビーたん。

近所の紅葉がキレイ。

秋葉原でランチ

Katoさんダンナの部屋は窓用エアコンでないと使えない。
古くなったので新しいの買おうと、3人で秋葉原へ。
買い物前に秋葉原のビストロ魚金でランチ。11:30オープン。

katoさんは鯵とカキのフライランチ¥1000。大きなカキフライ3つ!さすがのKatoさんでも完食出来ないボリューム。

katoさんダンナはハンバーグランチ¥1000。ハンバーグでかい……。

自分はふわとろオムライスランチ¥1000。デミソ味ライスでした。カニクリームコロッケ+ナムル+ポテサラ+冷奴でこれもすごいボリューム…。
(お椀ははしじみ汁)
門前仲町にも魚金あればいいのに…ごちそうさまでした。

お隣のフツーの魚金は行列。こちらも美味しそうな和定食でした!

窓用エアコン、ヨドバシAkibaでは今年は販売終了、来年の初夏、新型出たらお越しくださいと。
エディオン行ったら在庫があった(取り寄せ)。
今の秋葉原はフツーの電気屋<アニオタ系のお店。
40年ほど前アニオタといえば「暗い根っこの会」(by月刊OUT)だったのにねー。白昼堂々アニオタ出来るって不思議。

西東京ジョイバル2019


この二人、夫婦という設定らしい。
去年も楽しんだ西東京ジョイバルへ今年も。
去年より値上げしてました。(100円だけど)


写真は2人前

1軒目は田無駅前の「だるまさん」で白モツと生。甘辛いタレでビールが進みました。
元競輪選手(横山明男 A級1班)のお店。


写真は2人前

2軒目は田無「ワイン食堂 バル8」でザブトンステーキの串とレモンハイ。柔らかな焼き上がりですごく旨い!このお店はオススメ。

喫茶店の昭和なショーケース、カワイイ!

3軒目は田無から歩いて15分程度の西武柳沢の「会津の台所 あかべこ家」。
おまかせ3品(青唐辛子味噌と冷奴、浸し豆、松前漬けっぽいの)とウーロンハイ。酒が進む味付けです。旨いー。

4軒目は田無に戻って「焼鳥アン」バナエさんはおまかせ5串、自分は唐揚げ(でかい)と生中。
唐揚げは途中で挫けました…。


締めはチョレギきゅうりでサッパリ。

2900円で4軒、気軽に回れて、新しいお店も開拓出来るしで来年も楽しみです。
あと、西武新宿線、特急が止まる駅(田無)と止まらない駅(西武柳沢)の振り幅がすごくてビックリした。
自分が田無か西武柳沢のどっちかに住むことになったら、家賃割高でも田無選んじゃうかも…。

両国TAIKO

katoさん夫婦オススメの焼き鳥屋、「両国TAIKO」へ。
やきとりとねぎ塩のサラダ¥700。半熟スクランブルエッグを崩しながらいただきます。

出汁巻たまご¥650。鬼おろしの粗めな大根おろしがよく合います。
奥久慈卵使用。茨城の叔父宅(常陸大宮市)近辺で採れたのも奥久慈ブランドになるらしい。余談だけど。

軟骨(ヤゲン¥180とゲンコツ¥200)とフォアグラレバー。軟骨好きには嬉しい!

Katoさんダンナが頼んでた鶏もも?食べにくいらしく、鶏皮にすれば良かった、だって。

アスパラ巻き。

つくね。軟骨入り、肉の味しっかり。

Katoさんダンナは鶏スープ茶漬けで〆。鳥わさのってた。

この他色々焼き物頼んで、3名で10000円弱。(お酒は一人2杯程度)。美味しい焼き鳥でお腹がいっぱいになり幸せです。ごちそうさまでした!

神田 五の五

先週、バナエさんと神田の「五の五」で呑んだ。
塩もつ煮。あっさり。

イカとパクチーの春雨炒め。春雨というよりマロニー?ほどよい塩味。

ポテトサラダ。酸味少なめ。最近、この茶色の(醤油マスタード?)ドレッシング流行ってる?
出汁風味と揚げ玉トッピングで和風。

辛いモノ好きなバナエさんが「何これ辛い!」と驚いた「にんにくホルモン焼き」。

バナエさんはバイス、こちらはビールとレモンハイで軽く出来上がりました。
この他、焼き物など色々頼んで二人で6000円ちょっと。
チェーン店の割に美味しかったな。

焼鳥うきち

近所のKatoさん夫婦と木場の「焼鳥うきち」へ行った。
つくね(¥130)がフワフワ。豆腐でも入ってるのかな?!

生ハムサラダ(¥490)。みそドレッシング(甘め)で。

Katoさんのダンナさんはシメのラーメン(¥450)。鶏とトンコツっぽい味がしたらしい。
この他に各々串物を色々+ごぼう揚げ+ポテトフライで3人で¥6500程度(お酒は赤星1本、生中1杯、ウーロンハイ1杯、全然呑んでない!)

ウナボルタ


ラテアート?

池袋のグローカルカフェで開催中の新美敬子写真展 「わたしが撮りたい“猫となり”」を見に、編集のOさんと。
かわいい世界中のネコたんの写真に囲まれ、お茶をいただく。
ネコに国境はないっぽいニャ-。

サンシャイン60から徒歩5分強程度のウナボルタで晩御飯と酒盛り。
このほかにも、リゾット、豚肉のピッツア風など色々頂いたのだが食べるのに夢中で……。
鮮魚の香草パン粉焼きがすごく美味しかったです。

店を出て駅に向かう途中の路地で、生後3〜4ヶ月?くらいのネコ発見(それも複数)。
執拗に追い回してしまいました。ごめんネコ。

Le Beurre Mou 〜ル・ブール・ムー

葛西橋通り沿いの小さなフレンチ、ル・ブール・ムーへ。近所のKatoさん夫婦と友人Mちゃん4人で。
4人とも¥3000のAコース(メインが肉か魚の1品)。
オードブル、水タコとサーモンのマリネ

メイン 鴨むね肉とアーモンドのロースト、はちみつ風味。
少し甘めのソースとアーモンドの香ばしさが、鴨肉によく合う。

以下はMちゃんとKatoさんが頼んだメイン

牛ほほ肉のブルゴーニュ風赤ワイン煮込み

仔牛のフリカッセ(クリーム煮込み)

4人とも、シェアする事なく目の前の皿を一心不乱に頂きました。うまー!

デザート 桃のコンポート ジュレとソルベでさっぱり。

ラストはコーヒーか紅茶、ハーブティーから選べてプチフール付き。もうお腹いっぱい。
パンはおかわり自由のようでした。テキパキしたお兄さん一人で切り盛りしてますが、あんま待たない。いいお店です。

沖縄パインソフト

ミニストップの沖縄パインソフト。乳脂肪分少なめ?ジェラートっぽい。さっぱりした美味しさ。

週末、MJイラストレーションズの友人、Hさんの見舞いに有明のがん研に。
空中庭園でおしゃべり。
消化器系のがんじゃないので、術後4日くらいから普通食。結構美味しいらしい。
検査の流れが普通の大病院より早くてストレス少なめぽい。いいなー。
私もいずれ「がん」になったら、ここかも…(部位によるけど)

「ごめん寝」してるタマコ。

ひつじの新町や

Katoさん夫婦と「ひつじの新町や」へ。食べログで「おまかせ焼肉コース」(2600円)3名分予約して行く。
こちらが3人前の野菜とお肉。ホゲット(羊の12~24ヵ月)。

店主に「時計回りに召し上がってください」とか「肉を焼く位置はココ」とか「肉のフチが白くなったら返して6つ数えたら食べとき」とか色々レクチャーされる。間違うと怒られるので注意(笑)(でも怖くはない)

脂身の少なめ→多めという並び。寿司と同じ感じ?
これだけでは足りず、おまかせをもう一皿。2人分のおまかせを3人分に分けてもらう。(良心的ー)
2皿目は、尾に近いリブ部、モモと、より脂がのった肉肉しい部位が。
写真撮り忘れた…
肉からはドリップが一切出ず、新鮮な肉なんですねと感動。

締めにモツ煮。(こちらも2人分を3つに分けてもらう)味噌の甘みと塩味の塩梅が丁度いい。
こちらにご飯と焼肉のタレをちょっと入れて。お腹いっぱいでも入る。ふしぎー。

肉の脂がさっぱりしてるせいか、あんだけ食べても胃弱のワタシでも胃もたれナシ。
焼肉なのに、服に脂がハネる事もなく、焼肉臭がついてなくてビックリ!
(そもそも、ホゲットって全然臭いがしない)
3人で15000円弱(酒類を一人1杯程度)、ごちそうさまでした!