写真展巡り

下川 晋平 写真展「Neon Calligraphy」銀座ニコン
イランの中心部ではない裏寂しい街の夜の様子が、昭和の地方都市(夜7時には店が閉まってしまうような)みたいでノスタルジック。
徹底的にネオン看板のみ展示してるので、夜の街を散歩してるような感覚に。
作家さんからイランはアメリカから経済制裁を受けてるので、未だに個人商店がメインとか
繁華街がないので(酒禁止!)夜はジュース屋にタムロってるとか面白い話を聞きました。
下川晋平さんのサイト

岡⽥敦 写真展 「Light at the Edge of the World」LUMIX GINZA

根室のユルリ島(実在する島、すごい名前)の原生林、野生馬がクールに。
霧の風景が本当に幻想的。使用レンズはLUMIX S PRO 70-200mmが多め。LUMIX S PROシリーズのレンズの色乗り、いいな……。

山野楽器の売り場が3階〜6階に縮小されてた。下はauのショールームらしい……

鹿野貴司 作品展「#shibuyacrossing」ソニーイメージングギャラリー銀座

コロナ前の渋谷交差点スナップ。ハロウィンの仮装モノもあるだろうけど、インパクト大なヒトと出会う確率が都内では浅草と並んで多い場所だと思った。
(浅草サンバカーニバルの前は、ガチでサンバの練習する地元民が結構凄かった思い出)

松屋のムーミンコミックス展にも寄る。
トーベヤンソンの鉛筆原画と、トレペにペン入れした原画がかなり素敵。が、入場料1200円(当日)はちょっと高い。
ニョロニョロは「種」で増えるの、初めて知った。
アニメ(岸田今日子の)では雷求めて移動してたような。

もう毛布

東京、昼間でも肌寒い。都心の最高気温は22度台。
ビーたんが膝から離れないので、猫用毛布出した。
早速IN

タマコも!

良かったね、ビーたん。

急に冷えてきたので風邪引きそう。気をつけにゃいと。

結局修理に出す

「電源をいれなおしてください」の表示が出るというトラブルに見舞われた
SONYのRX100、15000円で定額修理らしいので修理に出すことにした。

夕方、末広町のソニーサービスステーション秋葉原に。
16:20分に整理券取ってカウンターに座れたのが17時。平日の夕方だけど混んでた。
αのクリーニングや、ヘッドフォンの修理の人がちらほら。テレビを台車で持ち込む人も。
1週間〜10日後に修理終了の予定だそう。

仲町に戻ってきたら、空が怪しい色になってた。
明日台風だもんねー。

瀬知エリカさん個展

MJイラストレーションズのOB,瀬知さんの個展に。六本木のストライブハウスギャラリー。

「売り声図鑑(第三巻)」の原画が一面に。資料の少ない時代のものをここまで描き込める画力、凄いと思う。
江戸の町に紛れ込むクロネコのコテンカちゃん探しも楽しい。

自分の皮で出来た三味線を弾く猫だったりして(汗……

ストライプのベランダに初めて出た。
右側は東洋英和の敷地、左側は都有地らしい。
この近辺、昔、明菜ちゃんがが自殺未遂したマンションもあったよね〜。(今もある)

昨日は敬老の日、今日は秋分の日。知らぬ間に祝日が移動してて、昭和のオバチャンは困惑。

Für Elise

今朝、ちょっと肌寒かったせいかビーたんに粘着される。秋が来たにゃー。

エリーゼのために、ラスト近くのイ短調部の部分練習。
秋晴れの爽やかな午後に、何故こんな疑心暗鬼なメロディーを練習せねばいけないのか
気が滅入る…。
てか「Für Elise」というだけあって、「E(ミ)」音が多くて飽きた。

今度の11月でピアノ教室に通い始めて2年。その頃には先生に指導してもらうレベルまで持ってくようにがんばるー。

「ヤクザときどきピアノ」(鈴木智彦:著)という、ズブのピアノ初心者が
ABBAのダンシングクィーンを弾けるようになるまでのエッセイ?を読んでる。
著者が暴力団関係のライターなので、例えがいちいち物騒で面白い。
関係ないけど、私の通ってた高校の同窓会は「松葉会」ですが、あの松葉会とは無関係ですw
(「しょうようかい」と読みますが、うちの親は「大丈夫なの?この高校」と大爆笑)

タマオの好きな…

本棚の中身を整理してたら、去年星になったタマオの好きなおもちゃが出てきた。
ビーたんと遊んでみる。

早速食いついた。
凝ったモノより、シンプルな形のおもちゃの方が猫も飽きない。
もちろん、おもちゃを動かす人間の創意工夫も必要。大変です。

2015年7月に買ったソニーのサイバーショットRX100「電源を入れ直してください」というアラートが出るように。
故障した模様。修理代は15000円が目安とサイトに。
30000円程度で買ったコンデジに修理代15000円、悩ましすぎる!
タッチ操作の出来るキヤノンのコンデジに乗り換えるのも魅力的な選択。
コンデジ市場、アウトドア用や動画に特化したものはVloger向けに元気な感じだけど。
フツーのスチル向けは減ったにゃー。

お彼岸

秋のお彼岸、朝から父方、母の墓と2箇所の墓参り。

日暮里から錦糸町のヨドバシに。猫ゴハン(取り寄せたカナンの療法食)のピックアップ。
両国駅では「千代の富士優勝額お披露目記念展」。この写真の優勝額全部千代の富士。

カナブンをいじめるビーたん。セミの声はもう聞こえない。夏終わったにゃー。

骨壺

30歳の時六本木でミニ太を拾ってから23年猫と同居。
今まで、見送ってきた猫ズの骨壺を並べてみた。
(1匹だけ外猫)
長生きすれば、その分思い出はいっぱいだが
2〜3年の付き合いだった外猫チャッ太に、5歳で逝ったネロ子、7歳の先代ビーたん、9歳のタマオも
それぞれ鮮烈な思い出が。濃い猫生だったんだにゃ。

去年までお世話になってた浅草橋のペット霊園が廃業してたが
今年ウメを頼んだ霊園がその廃業した霊園を買い取ってたので
同じ場所からウメも空へ帰ったんですよ(それも最新炉)。皆同じ場所でまったりしてそう。

ウメという重圧が無くなり、益々オレ様なビーたん。
ここで、新猫ちゃん迎えたら激怒するだろうな(汗

焼肉牛星3回目

katoさん夫婦と木場の焼肉牛星。これで3回目。
セセリ、つくねとソーセージを頼んでみる。つくねはオススメしない(業務用ぽい)
ソーセージも業務用ぽいけど遠赤外線効果?で旨い。

山盛りのナムルも頼んでみた。豆もやしだけでお腹いっぱいになる量。

キムチ盛り合わせ。
この他、ハラミ(豚と牛どちらも頼んでみるが、牛の勝ち)、カルビ、冷麺と色々頼みましたが3人で6300円程度。安い。
あんまり呑まないから?

毎度予約していくけど、相変わらず空いてた。大丈夫かな?!

のびのビーたん

ソファで伸びてるビーたん。
ウメ様がいなくなってビーたんの天下…そりゃ解放的にもなるわな。

近所のKatoさんにムリな姿勢でブラッシングをさせるタマコ。
「先住猫が死んじゃったら、後輩猫が前にもまして甘えるようになった」とよく聞きますが
タマコにそれは無い。残念だにゃ。