ネコ」カテゴリーアーカイブ

ビーたん

ビーたん、メダカ水槽の水をよく飲む。自動給水器のピュアクリスタル、amazonでは評判のヘルスウォーターボウルには見向きもしない。ミケーネも水槽の水しか飲まなくなった。水質は正直キレイじゃないのに。生ヌルさがいいのだろうか?
猫ズ、今のところメダカに手を出してはない。(タニシはたまにミケーネのオモチャになってる)

今日もかわいいミケーネたん。

メダカに「冷凍ミジンコ」を解凍したの与えると、フツ-のエサとは食い付きが違う。メダカって肉食系て感じ。
ミジンコ培養を考えるこの頃。

ミケーネたん


オモチャを本気で離さないミケーネたん。ここで譲らないとヒモが切れる。猫のアゴの力、強い!

メダカ水槽、見てて飽きない。今メダカが流行ってるのわかる気がするー。
夏に10匹500円で買ったヒメダカ。今までに2匹死んだの確認したけど、今水槽にいるのは9匹。あれ?

雪+ビーたん

木曜、東京も積雪。夕方には止んで22時位には溶けてました。
寒かった!

ビーたん血液検査。猫の慢性腎不全の進行度の目安「クレアチニン」先月8.3(重度)から2.6(軽度)に下がった。ミラクル〜!体重も3.8キロから4.1キロに。
これから補液の量を徐々に減らしつつ定期的に血液検査をしながら、補液のやめ時を決めます。
ラプロスと療法食は続行。多分死ぬまで(笑

強制給餌してたのが嘘みたい。

水槽


これから寒気到来というのでベランダのスイレン鉢に入れてたメダカとタニシを室内飼育に切り替える事にした。
コーナンで安い水槽セット(エアポンプ付きで1680円税込)買ってお引っ越し。
ビーたん大喜び。(流石に水に手を突っ込む事はない)
猫って流水、好きだよね〜。

ミケーネたん。貫禄が出てしまいました。

室内の日差しは暖かいけど、外は寒い!

ビーたん

慢性腎不全が悪化し夏から毎日、家で補液してるビーたん。
11/30日には痙攣して「もうダメかも」ムードでしたが
何故かここ最近食欲も復活。

ミケーネたんとネコパンチで遊ぶ余裕も出てきた。
吐き気止めの注射をしても、朝の嘔吐が続いていたが
自分が服用してる消化酵素1/4錠を食中に飲ませたら治った。謎。
続けていいか今度獣医に聞いてみようと思う。

ミケーネたんは元気。若いっていいね!

ミケーネたん50

療法食「イースターの腎ケア(ビーフ味)」なら食べるようになったビーたん。
一気に食べるともどしてしまうので、少量ずつ。

ビーたんのゴハンが気になって仕方ないミケーネたん。
このあとビーたんにジャれついて療法食を略奪。

悪気ゼロのミケーネたん。
先日、3種混合ワクチン接種時獣医に「ここの肉が余計」と肩まわりを摘まれた。
腹もすごいよ。

ビーたん

ビーたん、火曜の朝に痙攣し、午後病院で調べてもらったが
クレアチニンが8(!)BUNが100程度で尿毒症ではない模様。
ウメちゃんが晩年月イチで痙攣してたが、ちょっと様子が違う。
どこが悪さをしているんだろう?経過観察です。

痙攣の前夜から水も飲まなくなったので吐き気止めの注射した(痛いらしい)。
朝晩補液+強制給餌続けてるうちに少しは体調楽になった?今はカリカリも自力で食べてます。

気がついたら秋が終わってた。

腑抜けになる

朝、ペット火葬屋さんにタマコの遺体を預けた。
今混んでるらしい。お骨は明後日以降の引き取り。
タマオ達と同じ所から空に上がる。

ビーたんとミケーネに特に変わりなく。
ミケーネたんが、昨晩タマコの亡骸が入った段ボを開けようとガサガサしてたので
タマコの遺体とご対面させたら無反応。タマコが生きてた時はいつもタマコの顔をベロベロ舐めてたのに。猫も魂の抜けた体というのはわかるのかもしれない。

このアパートに2010年に猫3匹連れて住み始め(ミニ太、ウメ、ビーたん)
2011年に下の部屋から猫3匹(タマオ、ネロ子、タマコ)が押しかけてきて一時は6匹に。
なかなか出来ない体験をした10年。お疲れ様、タマオ一族と自分、と今日は終日脱力状態。

タマコが旅立ちました


2011年10月11日の写真。ウチのベランダに居ついたネロ子(2015年没)とタマコ。


タマオ(左、2019年没)とネロ子(中)とタマコ.多頭飼育崩壊の504号室からウチに壁を登って逃げてきた3匹。いつも仲良し。

火曜日の夜から急に呼吸が早くなったタマコ。
鼻水が出てたがレントゲンで肺はキレイ.猫風邪の抗生剤を処方されたが呼吸は一向に楽にならず。
血液検査等したが中性脂肪が基準値より高い以外他に悪いところもなく。
今日の夕方、心エコー検査を予約したものの、病院に行く二時間前に急変。10分程度ハアハアと荒い呼吸した後亡くなりました。急に後ろ足の力が抜けたので心筋症だったのかもしれません。

先週の日曜夜、元気だったのに…。

本当に急で呆然ですが、一番びっくりしてるのはタマコかもしれない。
最後まで私に慣れなかったけど、キレイな目の色がステキな猫でした。

タマコ達はウチに来るまでドッグフードで飼育されてたので
(ドッグフードの方がキャットフードより安いが低栄養。タンパク質、タウリンが圧倒的に足りない)
成長期に栄養失調の影響は大きいと思う。
犬猫を無責任に増やした後夜逃げした一家、呪われろ。