ビーたんとタマコ

この2ぴき、ほぼ同じ体重なんですよ…。

朝からビーたんとタマコの距離が何気に近い。そのまま仲良くなって冬は猫団子を作って欲しい。
タマコ、今日は口からの出血ナシ。昨日のは何だったんだろう?

今日も食欲ばっちりウメちゃん。
よく食べると、便秘も解消。
ここ半年、ほぼ療法食(カナンの腎サポスペシャルとk/d缶シチュー)しか食べてない。
猫の慢性腎不全は療法食ジプシーになりがちなので、大変有り難いですニャー。

ビーたんとタマコ」への4件のフィードバック

  1. 小山太治

    はじめまして。
    こんばんは。
    いつも加藤さんにお世話になっている長野の小山です。
    加藤さんのブログで猫ちゃん達の写真をみています。
    今回、苔好きの話から
    加藤さんにアドレスをご紹介いただきやってきました。
    ウメちゃん長寿ですね。がんばれ~!
    イワマツの大好きな人は庭中イワマツだらけですよね。
    お友達の燻製もおいしそうです。
    私も鹿肉など薫煙するので興味深々。
    ところで、大変失礼な質問とは思いますが加藤さんの様なクリエイティブなお仕事されているのでしょうか?
    掲載されている写真がきれいなのは勿論ですが、目線や発想がとても面白いと思います。
    私は、猫好き・50’s好き・模型好き
    苔・菌や生物に興味があり
    燻製・石器・カブトムシ繫殖などなど 何でもやってみたい
    ブロッコリー農家 1年生です。
    長くなり申し訳ありません。
    加藤さんと長野へ遊びに来てください。

    返信
  2. sace 投稿作成者

    コメントありがとうございます。加藤さんから常々お話は伺っています〜!
    鹿肉の燻製、ツウな味っぽいですね!友人はフライパン燻製ですが、小山さんは本格的な燻製窯お持ちなのでしょうか。羨ましい…。
    写真、デジタル一眼ならカンタンにキレイです。

    ブロッコリー、茎まで甘く大変美味しかったです。ご馳走さまでした!
    (採れたてなので、生食すれば良かったと後悔…)
    小山さんが多趣味なのは加藤さんブログで察しついてましたが、カブトムシ繁殖とは!増えすぎて大変な事になるという噂なのでお気をつけて…。

    こちらの仕事は雑誌のレイアウト(デザイン)をやってます。↓こんなのです。
    https://adawards.dentsu.jp/prize/detail/355/72

    返信
    1. 小山

      やはり! さすがプロ!
      高校時代に美術系の進路を考えた事もあるので
      Sace様をはじめ加藤さん・T村さんなど
      羨ましいお仕事です。

      スモーカーは、自作のドラム缶スモーカーです。
      カブトムシは、子供達に配っています。

      返信
  3. sace 投稿作成者

    ドラム缶、大きな素材もスモークできますね!いいなあ。
    「小山さんは器用で何でも作っちゃう」と加藤さん情報なので、本格的な窯と予想…。

    デザイン系って「ブラック」が多いんですよ…残業多いし好きな事やってるから給料低くていいよね的な。
    加藤さんのように大手ならいいのでしょうが、それはそれで人間関係が。
    一見楽しそうですが超地味な仕事です。

    小山さん毎日フルスロットルで楽しんでそう!冬も本番、風邪にはお気をつけてー!

    返信

sace へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。