つれづれ」カテゴリーアーカイブ

トリルの弾き方

ソナチネアルバム、クレメンティ op.36-1(第2楽章)でトリルが3箇所。もう挫けそうですよ。
(アンダンテなのに)
先生にトリルのコツを聞いたら「歌いながら弾くと良い」とのこと。
(ラソラソラソラソラソファソラ〜とか(超早口))
これが!案外上手くいくのに驚き!

水泳でも力を抜いて泳ぐには口の中を動かしながら、とか鼻歌歌いながらとか指導されるのと近いものを感じる…。

とにかく、いまどきの習い事、昭和と指導が全然違う。何だったんだ?昭和の常識?

2011年秋から同居してるのに(それも自分から棲みついたのに)未だに慣れないタマコ。
ブラッシングくらいさせて欲しい。

よしなしごと

日曜,Katoさんちで自家製きゅうりのキューちゃんと麦茶。ご馳走様でした!

午前中しか見られないスイレン。いつか土鉢+メダカ+スイレンというのをやってみたいのだが
ウチの酷暑なベランダじゃ無理かな〜。

近所の建築中木造3階建。何かの施設?面白い外壁。

高級骨盤サポートチェア、今日もネコらが使用。えーん。

五十肩

五十肩

先々月から左肩がふとした動き(主に内転)で凄い痛み。6/15日に診てもらった時は「軽い腱炎」という事だったが、痛みが増し増しになってきたので
水曜、再び近所の整形外科へ。時世柄、痛みを訴えるために喋り倒すのも憚られるため、痛いところを描く(そして医者に笑われる)。

五十肩

先々月とは違う先生。超音波で痛む箇所を診てもらう。上腕二頭筋腱が腫れ水が溜まってる、これは五十肩の典型的な症状ですねえ〜リハビリして動かしていきましょうという診察。もっと痛みが増したら注射、だそうです。(友人マユミちゃんは、それ一発で楽になったらしい)

診察とリハビリは同日に出来ない病院のシステムで、金曜リハビリ。
「固まってますねえ、リハビリ以前です。」と理学療法士に言われ30分以上左腕〜肩をマッサージ。
その後、「まず座る姿勢を正してください」と正しい座り方を指導され、患部を温めるようにと勧められる。
温めグッズは季節外れのせいか、近所のドラッグストアに在庫がなくヨドバシドットコムで買う(時期外れのせいで若干安い)
電子レンジで600w1分50秒チンして使用。小豆の香りがいい感じ。去年電子レンジ買っといてよかった!

降ったり晴れたりな天気。虹、2度も見た。

弟んちの近くを散歩。夕方6時になると鐘が鳴る寺。人影がないので「自動鐘つき機」導入してるっぽい。

のらにゃん?

タマコの毛

タマコ、1ヶ月近くぶりにブラッシング。

失禁しながら逃げるタマコを捕まえブラッシング。こんなに無駄毛が。
暑かったんじゃ?

近所の駐車場で見た真っ赤なポルシェ。初心者マークがポルシェって勇気あるにゃ!
(周りが避けそうだから、アリなのかもしれない)

シュロの若葉。くるくる〜。

いり江でかき氷

昨日は、MJイラストレーションの同期の友人、H田さんと、先輩のKatoさん3人で
門前仲町のいり江でお茶。
今年初のかき氷。(氷あずき)
小豆味濃いめな餡はもちろん、氷に雑味がなくて美味しい。

いり江は何だか空いてた。ここは通販もやってるから大丈夫だろうけど。

キーボードが良い枕状態。

江東区のハザードマップ

江東区の洪水と高潮のハザードマップがポストに入ってた。
区の西側なので、赤い地域ではないがそれでも浸水3m〜5m未満。2階建の実家はどちらにしろ沈むにゃん。
キティ台風だか伊勢湾台風が来た時は、1階部が沈み、当時2階建だったウチに近所の人が避難してきたと
父が言ってた(心なしか楽しそうだったYO!)。

山本周五郎の「つゆのひぬま」は門前仲町あたりが浸水するお話なので
門前仲町の民は暇な時に読んだ方がいいかもしれない。

この地図だと、浸水時間の長さが問題。1週間近くトイレ使えないかも?
(電気ガスも1週間以上アウトかも)
猫砂、多めにキープしておいてイザとなったら使えばいいのかな。

高潮が来ても、荒川が決壊してもうちの猫らは関係ない顔して寝てるんでしょうね。

上半身を包み込むまくら

枕は「抱き枕派」なのだが、最近朝、首〜背中が痛いので
昨日、ニトリで「上半身を包み込むまくら」買った。
おかげで、今朝は痛みが無い。良かったー!
タマコも気に入ってる模様。(ヤメテ)

久々の晴れ間、大物を洗濯し拭き掃除をし、猫トイレを丸洗いしとヒトが労働する横で
イチャついてる2ぴき…。

セミも鳴いてる。が、今年の東京の梅雨明けは8月までずれ込む予想らしい。えーん!

MOTコレクション いまーかつて 複数のパースペクティブ

オラファー・エリアソンの入場券で、東京現代美術館常設展も観られる。
1930年代〜の日本人作家作品。藤田嗣治の戦争絵画も2点くらい、草間弥生の部屋(「死の海を行く」もある)
松江泰治の空撮作品とかなり見応えあり。

オノヨーコは撮影可。

今展示のメインは、3階の「岡本信治郎」の寄贈作品かと。

「ころがるさくら・東京大空襲」ポップな曼陀羅絵画。東京大空襲がテーマなんですけどね。
「平和の中で想起される作家の戦争体験」らしい。
田名網敬一といい、饒舌なのにまとまっている絵画を描くパワーと構成力は凄いと思う。
(&線が超キレイ!)

宮島達男は以前からの定位置キープ。宮島達男のデジタルカウンター作品の見方として
川村美術館の学芸員は「自分と数字の一コマを重ね合わせて見てください」と言っていた。(バナエさんと見たんだっけ)
ぼんやりと全体を眺め続けるだけでも、不思議な浮遊感が味わえると思う。デジタルカウンターの表示速度が違うだけなのにね。