Für Elise

今朝、ちょっと肌寒かったせいかビーたんに粘着される。秋が来たにゃー。

エリーゼのために、ラスト近くのイ短調部の部分練習。
秋晴れの爽やかな午後に、何故こんな疑心暗鬼なメロディーを練習せねばいけないのか
気が滅入る…。
てか「Für Elise」というだけあって、「E(ミ)」音が多くて飽きた。

今度の11月でピアノ教室に通い始めて2年。その頃には先生に指導してもらうレベルまで持ってくようにがんばるー。

「ヤクザときどきピアノ」(鈴木智彦:著)という、ズブのピアノ初心者が
ABBAのダンシングクィーンを弾けるようになるまでのエッセイ?を読んでる。
著者が暴力団関係のライターなので、例えがいちいち物騒で面白い。
関係ないけど、私の通ってた高校の同窓会は「松葉会」ですが、あの松葉会とは無関係ですw
(「しょうようかい」と読みますが、うちの親は「大丈夫なの?この高校」と大爆笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。