エルメス「彼女と。」

エルメス「彼女と。」
係員のチェック後はエルメスのスタンプが。

エルメスと新国立美術館の共同企画、「彼女と。」エキストラで参加。
チケットはスマホ提示。新国立美術館内はFreeWi-Fiなので、スマホ無い自分はiPod touchで何とか。

エルメス「彼女と。」
「彼女」のイメージショートフィルムを鑑賞後、いくつかの映画セットで繰り広げるお芝居で「彼女」の輪郭を描いていく。
セットの衣装や家具が多分エルメス。この「カンバセイションチェア」は$9,500(う)

エルメス「彼女と。」
エルメス「彼女と。」

会場の映画セット。手前にあるモニターで、お芝居で語られた「彼女」の映像が流れる。

エルメス「彼女と。」

バックヤード部にはエルメス製品がいっぱい。もちろんタッチ不可。他の参加者さん達が激写してたのでインスタやtwitterに沢山UPされてるんじゃないでしょか。

エルメス「彼女と。」

エキストラも参加する屋上のパーティー。美人モデルさんが眼福。

エルメス「彼女と。」

「彼女」の部屋。家具はほぼエルメスと思われ。
左奥のテーブルは$9750、チェアは$11,500(セットだと$55,750?!)、手前のローチェアは$8,500。
家具好きなのでそっちのチェックばっかですが、セットやバックヤードに無造作に置かれた衣類やバッグ、アクセ、シューズ…エルメス好きな人はたまらんでしょうね。

価格は全て、USのエルメスサイト

1時間どっぷりエルメスで、無料(要予約)。大掛かりなエルメスのファッションショーとはいえ、これだけ楽しませて太っ腹。クリスマスのネット広告もステキなエルメス、ありがとー!

エルメス「彼女と。」

ラスト「女優の控え室」フランス語のメモ、達筆過ぎて読めない!(最後の1行が「彼女は誰?」ぽいか?)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。