ナンディニでビリヤニランチ

友人のバナエさんと清澄白河のナンディニに。土日限定ランチのビリヤニ(マトン)をオーダー。

大量のビリヤニ(玉ねぎスライスの大きさから察してください)にカレー1種とライタ(手前の白いヨーグルトソース)と甘いソース、ラッシー(かなり濃厚)付きで1400円。初めて食べるビリヤニは、ふわっふわでスパイシーなカレーピラフみたい、ココナツ風味のカレーとライタをかけながら途中までは非常に美味しく頂いたんですが、半分でギブ。友人バナエさんも完食出来ず。後ろの席の人たちはタッパに詰めてもらった。

量はさておき美味しいお店だったので、次は「ビリヤニと普通のミールスを頼んで二人でシェア」がいいのでは?という結論。ホント、女子はこの半量で十分。

その後門前仲町で呑んだくれる予定だったのだが、満腹感が継続し過ぎてウチ呑みで解散。おつまみはキュウリ1本のみでしたとさ(泣)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。