富山へ_海津屋で氷見うどん

北陸新幹線で富山へ。朝8時12分東京を出発、2時間15分後には富山到着。早いー!

富山駅から徒歩5分強のオリックスレンタカーで車借りた。スズキスイフト、ほぼ30時間借りて保険全部つけ早割サービス予約で¥12771。
運転はもちろん友人のマユミちゃん(自分はペーパー歴25年…)

氷見うどん

富山駅から車で40分くらい(渋滞してた)の氷見うどん「海津屋」で。まゆみちゃんはピリ辛つけ麺¥750.

氷見うどん

ぶっかけ¥750.うどんつゆは関西っぽかった。お店の人にオススメ聞いたら「うどんは細麺がオススメですが、今朝涼しかったので「牛すじ煮込みうどん」という手もアリですよ」だが、昼近くの富山の外気温は34度以上…無理ー。コシがあるけどノドごしのいい細麺、ツルッと完食ごちそうさまでした!

店の隣には海津屋の直販店。この彫刻が目印。300円代のばらつき麺から、もち麺、素麺、他にも色々。お土産に細麺と素麺買った。

海津屋から車で30分程度、高岡のミュゼふくおかへ。
今回の一番の目的、新美敬子写真展「ねこと、いぬと、いつまでも-世界で出会ったそれぞれの暮らし-」へ。
明日へつづく

富山へ_海津屋で氷見うどん」への2件のフィードバック

  1. まゆみ

    旅行の様々な手配、ありがとうございました!楽しかったね~。次のご旅行も運転はまゆみタクシーにご用命ください。

    返信
    1. sace 投稿作成者

      安全運転まゆみちゃんタクシーのお陰で充実した富山観光でした!走行距離300キロ近く(以上?)のドライブ、本当にお疲れ様でした。ありがとう!

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。