秋葉原でランチ

Katoさんダンナの部屋は窓用エアコンでないと使えない。
古くなったので新しいの買おうと、3人で秋葉原へ。
買い物前に秋葉原のビストロ魚金でランチ。11:30オープン。

katoさんは鯵とカキのフライランチ¥1000。大きなカキフライ3つ!さすがのKatoさんでも完食出来ないボリューム。

katoさんダンナはハンバーグランチ¥1000。ハンバーグでかい……。

自分はふわとろオムライスランチ¥1000。デミソ味ライスでした。カニクリームコロッケ+ナムル+ポテサラ+冷奴でこれもすごいボリューム…。
(お椀ははしじみ汁)
門前仲町にも魚金あればいいのに…ごちそうさまでした。

お隣のフツーの魚金は行列。こちらも美味しそうな和定食でした!

窓用エアコン、ヨドバシAkibaでは今年は販売終了、来年の初夏、新型出たらお越しくださいと。
エディオン行ったら在庫があった(取り寄せ)。
今の秋葉原はフツーの電気屋<アニオタ系のお店。
40年ほど前アニオタといえば「暗い根っこの会」(by月刊OUT)だったのにねー。白昼堂々アニオタ出来るって不思議。

秋葉原でランチ」への2件のフィードバック

  1. タムラヨシミ

    秋葉原定食・・・すごいボリューム!!の割りに安いですね〜!
    やはり東京は物価が安い気がします。若者の街だからでしょうか?

    暗い根っこの会!!はるか昔、恥ずかしい根っこの会っていうのもあリましたね〜(糸井重里さん、生みの母?)

    返信
  2. sace 投稿作成者

    恥ずかしい根っこの会…ビックリハウスか、ヘンタイよい子新聞ですね。

    「魚金」だからこのボリュームとお値段かと。
    居酒屋系のランチはボリューミーでお得ですが、
    カフェランチなんて量少な!で、Katoさんが確実に文句言うレベルです。

    スーパーは東京の方が競争激しい分安いですね。実感します。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。