ウメちゃん旅立ちました

今朝、7時ごろ目が覚めたらウメちゃんが旅立った後でした。
体はまだ温かかったけど、肉球が白く、死後硬直が始まってました。
昨日の最後の食事。さすがに食欲は下火だったけど、モンプチは少し舐めてた。

またたびのお香で見送り。
この1ヶ月、辛かったね。
ここ数日、輸液してもムクまなくなり食欲も出てきたので「ひょっとして持ち直す?」と思ったけどムリでした。

てんかん発作が2017年3月30日に始まり、2020年の8月8日に35回目の発作が起きたあと絶食状態に。
20歳の心臓には負担が大きかったのでしょう。

2017年4/29〜ラプロスを服用しクレアチニン値はステージ2をキープし続けたが
この1ヶ月のウメは脚の浮腫など「心臓疾患?」的な症状が。
いい薬が出ても寿命は来るもんですね。

2001年、1歳のウメ。触れなかったんだよな〜この頃。

大好物の桜海老を食べておかわりを要求するウメ。10歳くらい

これも10歳くらい。ふくふくしてる。

今までありがとう、ウメ。あっちでミニや先代ビーたんと遊んでるかな?

ウメちゃん旅立ちました」への11件のフィードバック

  1. kato

    ウメちゃん、本当に残念でした・・。
    大好きなsaceさんのそばで20年間、長生きしましたよね。
    小さい頃のウメちゃんの写真はさすがに若くてピチピチですね。可愛い!
    saceさんちに電話すると、電話の向こうでニャーニャーと大声で鳴いていたウメちゃん。
    ブラッシングをすると身体を預けてきたウメちゃん。
    おばあちゃん猫になっても元気で、猫又になるかもって言っていたのにね・・。
    虹の橋にみんニャが迎えに来ていたかな。
    saceさん、お疲れ様でした。

    返信
  2. たむらよしみ

    ウメちゃん。とうとう逝ってしまいましたか。。。
    20歳の天寿を全うしたのよね。
    苦しまずに旅立ってとてもとても良かったね。
    ニャッキやぐりちゃんと仲良くしてね。

    saceさん、ご苦労でした!!

    返信
    1. sace 投稿作成者

      Katoさん、タムラさんコメントありがとうございます。
      20歳にもなれば、気付いたらご臨終?と思いきや
      色々あった1ヶ月でした。
      結構考えさせられます。

      あっちの世界、グリちゃんにニャッキくんにパイパーくんにウメにタマオにと
      こっちより楽しそうじゃないですか!一瞬早く行かなきゃ!って思いましたよw

      返信
  3. タムラヨシミ

    そうそう
    ウメちゃんも重たい体から解放されて、今ごろはみんなでビュンビュン飛び回っている事でしょう。
    ニャッキはこの世と私に未練が全くなかったようで、未だに夢枕にも立ちませんよ〜

    私も呼ばれる日が待ち遠しいよ

    返信
  4. sace 投稿作成者

    霊感ある人とかって、こういう時「うちの○○ちゃんがお礼に来てくれた〜」とか見えたりするんですかね?
    ちょっと羨ましいですw

    返信
  5. ho

    ウメさん、残念でしたね...
    saceさんも、ウメさんもお疲れさまでした。
    お仕事が一段落するのを待ってくれていたのかなあ。
    そうだとしたら、私もお礼を言わないとね。
    ほんのちょっとのご縁だったけど、どうもありがとう。
    あちらで落ち着いたら、saceさんのところに
    出てきてあげてください。

    返信
    1. sace 投稿作成者

      hoさん、ありがとうございます。
      今月の校了は10日だったので、ウメ、そこんとこは気にしてなかった模様。
      というか
      うちの父は「四季の写真」の校了日3日前位に没、母とウメはC▲P▲の校了日没という偶然に気付き震えています(笑

      返信
        1. sace 投稿作成者

          忙しい時に重なるもんかもしれませんねえ。
          C▲P▲の校了中(深澤さんの新緑風景テク、忘れられない!)母危篤の電話が来た時はパニクりました。
          結局12日に入稿でも大丈夫だったんですけどね〜。

          菅○さんも、お父様が校了近くに亡くなられたような記憶があります…。

          返信
  6. K山

    こんばんは。
    この度は、お悔やみ申し上げます。
    ウメちゃんは、saceさんの献身的なお世話で
    天命をまっとう出来たと思います。
    たくさんの思い出とともに
    いつまでもsaceさんの心の中で生き続けますね。

    返信
  7. sace 投稿作成者

    K山さん、ありがとうございます。
    ウメには結構苦労した筈なのですが
    (人に慣れない、ビーへのしつこい虐め、便秘、慢性腎不全、痴呆?)
    今となってはそんな事が吹っ飛んでしまったのが不思議です。

    K山さんちは歴代ニャンコの爪痕が沢山残っていそうですね!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。