写真展巡り

富士フイルムスクエアで展示中の
大竹英洋写真展「ノースウッズ-生命を与える大地-」へ行ったらまさかの休館。
楽しみにしてた写真展なので残念…

気を取り直し、島村 恵美 写真展「ねこがいる」オリンパスギャラリ-東京(新宿)
日常の風景に写り込むネコ。会場にいるおっさん達が「この写真の中にネコが必ずいるんだよ」とネコ探しに夢中になってた。
目視だと大きいネコの存在感も、標準〜広角のスナップショットだと小さくなっちゃう。それがミョーに面白かった。が、私が一番「この写真、ネコどこ?!」と迷ったのは2番目の八百屋の写真。ウェブだと簡単に見つかるなあ、何故だ?

写真展じゃないけど松屋銀座の「リサラーソン展」も観てきた。
前回より洗練された感じの作品(アメリカ時代のが超カワイイ)多い。
ネコのマキシがタマコにしか見えない…。

写真展巡り」への6件のフィードバック

  1. K山

    こんばんは。
    コロナウイルスは、困りましたね。
    自粛と物不足のニュースで必要以上に神経質に・・・
    決算期を迎え大変な事ですね。
    コロナウイルスには、ご注意ください。

    ところで、「八百屋さん」の猫は2匹ですよね?
    店先の箱の中と店内の柱の暴力追放の横に黒猫。
    黒猫の目が見えますよね?
    老眼鏡に虫眼鏡を重ねて見たんですが・・・

    返信
    1. sace 投稿作成者

      お気遣いありがとうございます。一人暮らし+自宅警備員wなので平常時と変わりませんが
      家族でお住まい&通勤してる方々は大変そうです。
      SARSの時、こんなに騒いでたっけ?と思いますが
      今回はオリンピックがあるので余計神経質(というか迷走?)してるんでしょうね。

      八百屋さん、多分箱の中だけかと〜。黒猫に見えるのは人の後ろ頭だと思います(映り込みが目に見える?)
      作家さんに聞きに行くにも、この展示は1日で終わり。オリンパスギャラリーもしばらく休館のようです。
      仕方ないとはいえ、お気の毒…….

      返信
  2. K山

    こんばんは。
    確かに! 箱の猫より先にみつけたつもりなのに・・トホホ。
    箱の猫は、囮で実は2匹。なんて落ちかと思いました。
    天狗の鼻が折れた音が聞こえました。

    返信
  3. sace 投稿作成者

    おとり! 日常の何気ない風景にいるネコが主題の写真展なので
    作家さんはそこまで考えてないハズ……。

    ここ数年、保護ネコ活動で街の野良猫がめっきり減りました。
    K山さんち近辺に、また美々ちゃんのような美ネコが捨てられてたら
    お声がけください〜。

    返信
  4. kato-kayoko

    えーっ!
    お声がけください〜って、本気ですかー!?
    saceさんが一度は飼いたい茶トラ以外にもですかー!?

    saceさん、以前は6匹いたのに今は3匹。
    K山さん、以前は6匹(7匹でしたっけ?)いたのに今は2匹。
    どちらも今の子達だけでは寂しい感じなのでしょうか。
    なんとも羨ましい話です・・。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。