投薬

ビーたんは「膀胱炎の抗生剤」タマコには「免疫性のハゲ治療のためのステロイド(プレドニン)」を投薬する毎日。
ビーたんは、薬の落とし所が悪いと泡を吹く事が判明した(シリンジで水与えながらなのに…薬が苦いのだろうか…)
タマコは投薬は楽勝だが、捕獲するまでが悪夢。初日は部屋中放尿しながら逃げ惑う姿に、罪悪感が(涙

今日は2ぴきとも順調ですた!

明日もよろしく、ビーたん。

加齢とともに顔が四角くなってきたウメ。猫にも「たるみ」があるんだね〜

投薬」への3件のフィードバック

  1. K山

    こんばんは。
    いつも楽しみに拝見しています。
    我家の美々も本日血尿により病院へ
    結石のため新年早々 入院です。
    イラスト最高! その気持ちよくわかります。

    返信
  2. kato

    そうだよ―、私も昔はうりざね顔と言われたもんです・・。
    先日10年前の写真を見たら、当時より確実に四角い顔になってました!シワもくっきり〜。
    ウメちゃん、顔に歴史ありだよ。お互いガンバロー。

    saceさん、ipadで描いたこの絵、すっごく雰囲気が出ていて絶妙だニャ〜。
    泡ブクブクのビーたん、タマコの豊満ボディ、特徴が出ていて笑っちゃいました。

    返信
  3. sace 投稿作成者

    K山さんの美々ちゃん、結石ですか!
    昔、飼い猫(オス)が結石になった時はカナンかヒルズの療法食で何とかなりましたが。
    このお正月休み中に血尿が止みますように!

    KatoさんもiPad、どうですか?!

    猫、老化しても「シワ」や「シミ」がないので、ちっと羨ましいです。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。