骨壺

30歳の時六本木でミニ太を拾ってから23年猫と同居。
今まで、見送ってきた猫ズの骨壺を並べてみた。
(1匹だけ外猫)
長生きすれば、その分思い出はいっぱいだが
2〜3年の付き合いだった外猫チャッ太に、5歳で逝ったネロ子、7歳の先代ビーたん、9歳のタマオも
それぞれ鮮烈な思い出が。濃い猫生だったんだにゃ。

去年までお世話になってた浅草橋のペット霊園が廃業してたが
今年ウメを頼んだ霊園がその廃業した霊園を買い取ってたので
同じ場所からウメも空へ帰ったんですよ(それも最新炉)。皆同じ場所でまったりしてそう。

ウメという重圧が無くなり、益々オレ様なビーたん。
ここで、新猫ちゃん迎えたら激怒するだろうな(汗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。