マイケル・ケンナ写真展

マイケル・ケンナ写真展 MICHAEL KENNA A 45 Year Odyssey 1973-2018東京写真美術館

マイケル・ケンナの回顧展。ナチスの強制収容所+日本人のヌード連作以外は全て撮影可でびっくり。

歳をとるにつれミニマムな構成の写真になってく。

北海道のシリーズ、雲さえ邪魔。2006年に写美でやった時は北海道のシリーズだけで、それはそれでとても良かったの思い出した。図録買っときゃ良かったなあ。
静謐な作風なのに、撮影した時は車に縛り付けられた、警察に捕まった、盲腸破裂したとか愚痴ってるケンナの序文が超面白いです。

2階の小さいながらもたしかなこと 日本の新進作家 vol.15も観る。
参加作家5人中4人、映像作品がありちょっとイライラ。(短くまとめて〜)
年始年末、今市子のBLをまとめ読みしてたので、セクシャルマイノリティについての作品を見て今更感を覚える自分は改めて腐ってると思いました。

スーパーフラットな石野郁和さんの一連が面白かった。2次元好きですみません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。