世界報道写真展2019

世界報道写真展2019東京写真美術館
今年も世界各地の難民、紛争、差別を一気に目の当たりに。
物資不足のために亡くなる幼い子どもの眼が、本当に痛々しかった。

自然の部ハンガリーの作家による「食用に捕獲され、脚だけ切断されたカエルたち」写真として何故かキレイだけど、カエルがお気の毒過ぐる!(涙。
どうせなら全部食べてあげればいいのに!

今年初冷房。タマコが大喜び。脇を舐めすぎてハゲが、病院行く?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。