写真展巡り

遠い記憶 HARUKI

HARUKI写真展「遠い記憶。II」銀座キヤノン
海外のスナップショット。コントラスト強めで発色が美しいプリント、影が作り出す形が面白い。とにかくオシャレー。

神永悦史写真展「戦争が残したもの」銀座ニコン

ラオスってベトナム戦争の時、世界でもっとも空爆された国だったんですね。未だに農作業中の人や子供がクラスター爆弾で被害にあっているなんて知らなかった。痛ましい被害者の生活と、不発弾を生活用品に加工するたくましい人々を細やかに。いい写真展。

不発弾を溶かして加工して作ったカトラリー類。会場内の展示のフォトフレームも全て不発弾加工品!いい味出てた。

幡野広志 作品展「優しい写真」ソニーイメージングギャラリー
ハイキー気味の我が子の成長記録、ただし撮影者のパパは余命3年…うああ。

小原佐和子写真展「神の真庭」
新宿 蒼穹舎ギャラリー
沖縄久高島をローライで。本橋成一さんのアシスタント経験のある作家さんだからか、モノクロームのシャドウ部の階調が幅広いプリント。ウミヘビのヌルヌル感が凄かった。

林 朋奈写真展「爪と水」PLACE M

日常風景のささやかな瞬間をモノクロームで。ラフで素直な視点、すんなり入ってくる。脱力加減が心地いい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。