写真展巡り


平間 至 写真展 「平間至写真館大博覧会」新宿 ニコン ザギャラリー
モノクロとカラーのポートレート。自分がポートレート撮ってもらうならポージングはどうするかな〜と妄想。
話はそれるがここ数年、ウエディングフォトがすごい事になってる気が。



芦谷 淳 写真展「~余白~」新宿エプサイト
北海道の空き家や廃墟300件以上。大変見ごたえあり。
人の気配が残る空き家から自然に戻りそうな廃墟まで。ストーリーが想像出来て面白い(というか切ない)ものも。
案外、「草まみれ」になってない空き家が多く在廊してた作家さんに聞いたら
「農機具の倉庫として、自分が使用しなくても近所の方のために残してる所もあるんじゃないかなー。足跡あったりするし」
なるほどねー!

中条望写真展「サゴッタ 11歳の女の子が過ごす難民キャンプ」オリンパスギャラリー新宿

バングラディッシュの難民キャンプ「ジェネバキャンプ」をサゴッタちゃんという少女を絡めて追った作品。
5人家族の団欒の場はダブルベッドの上と、九龍城チックな劣悪な住環境とはいえ表情が明るい。
職業制限があり所得も低いのに。
1971年の独立運動が原因で生まれたビハール難民、早く市民権が得られますように……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。