写真展巡り

吉田昭二 作品展「air」銀座ソニー

江東区や江戸川区、横浜の湾岸風景。全てソニーのRX100シリーズで撮影。
日常の空は思いがけないほど劇的。コンデジならではのシャッターチャンスだと思う。
色味もコントラスト若干強めの記録色というか、RXシリーズならではだな-と。
(自分もRX100(初代)ユーザーだす)

田中 和義 写真展「佳景礼讃」銀座キヤノン
今回も多重露光やドローンを駆使してて(たぶん)、盛り感のある風景写真。上手いなー!
個人的には、去年の夏、友人まゆみちゃんとドライブした庄川沿いの冬景色にびっくり。さ、寒そう!参考

三越のライオンがおめかししてた。

加川 京 写真展「風と土と」銀座ニコン

フィルムならでは?のしっとりとした色味。沖縄とは違う、湿気の多そうな空気感。
風葬のカットに度肝を抜かれる人がちらほら。(徳之島は明治ごろまで風葬、お骨を収める甕も薩摩、中国ベトナムと色々な国のものがあったらしい)
会場に、作家のお祖父様が上梓した写真集『島史』が。(googleブックに飛びます)
島の今と昔を見比べる楽しみ方もあって興味深い。
子宝の島、徳之島も人口が半減に近い感じらしい。出生率は2.8人なのに何故〜!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。