写真展巡り

渋谷 敦志写真展「まなざしが出会う場所へ —渇望するアフリカ—」富士フイルムスクエア

主にアフリカの東側の国々を2000年代から取材した集大成。戦乱、貧困、異様な儀式、差別とアフリカの問題を叩きつけられる(モノクロ写真なので更にインパクト大)。昔、「アフリカに生まれなくてマジで良かった」と思った儀式(女性器切除)が未だにあると知ってショック。
彼らの生活から搾取した上での豊かさ、コーヒー豆や塩など案外私たちの生活の近くにあると思う。値段の内訳を考えたい…。

佐藤 健寿写真展「WUNDER II」エプサイト丸の内

有楽町にお引越ししたエプサイトに初めて行く。ビックカメラの斜め横というか、東京国際フォーラムの隣。
入り口がビル廊下側、ショールーム側と2つある。
前回の展示に比べ、日本の奇祭が半分位なので地味な印象だけど、今回は動画があるのでそれなりに面白かった。

帰宅したら、天袋に飛び乗ったはいいが、降りられないビーたんが……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。