写真展巡り

上田 幸孝 写真展「うつろう街」ニコン ザ・ギャラリー2

1990年代〜2000年代初頭と、現在撮影された東京の街角ビフォーアフター。すごく面白かった!
東京都心部(西新宿と秋葉原が特に!)は本当に変わった。探偵物語の工藤ちゃん事務所のロケ地「同和病院」もあった(もちろん激変)
ボロ家屋を所有する身としては、倒壊の危機を考えるとスクラップドアンドビルドは仕方ないとは思う。世代も変わるしね。

「FINA 世界水泳選手権 光州大会 写真展」ニコン ザ・ギャラリー1

今年の夏の「世界水泳光州大会」、競泳少なめ、水しぶき激しめな印象の展示。
水しぶきで表情隠れちゃったり?で水泳の撮影は難しいだろうな〜と思う。

上田義彦 写真展「風景の記憶」エプサイト丸の内

どれもまるで1枚の絵画のよう。間の取り方が広告写真みたい…って上田義彦さんは広告写真の大御所でした!ギャラリー916は抜け感のある素晴らしいギャラリーだったにゃー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。