写真展巡り

下川 晋平 写真展「Neon Calligraphy」銀座ニコン
イランの中心部ではない裏寂しい街の夜の様子が、昭和の地方都市(夜7時には店が閉まってしまうような)みたいでノスタルジック。
徹底的にネオン看板のみ展示してるので、夜の街を散歩してるような感覚に。
作家さんからイランはアメリカから経済制裁を受けてるので、未だに個人商店がメインとか
繁華街がないので(酒禁止!)夜はジュース屋にタムロってるとか面白い話を聞きました。
下川晋平さんのサイト

岡⽥敦 写真展 「Light at the Edge of the World」LUMIX GINZA

根室のユルリ島(実在する島、すごい名前)の原生林、野生馬がクールに。
霧の風景が本当に幻想的。使用レンズはLUMIX S PRO 70-200mmが多め。LUMIX S PROシリーズのレンズの色乗り、いいな……。

山野楽器の売り場が3階〜6階に縮小されてた。下はauのショールームらしい……

鹿野貴司 作品展「#shibuyacrossing」ソニーイメージングギャラリー銀座

コロナ前の渋谷交差点スナップ。ハロウィンの仮装モノもあるだろうけど、インパクト大なヒトと出会う確率が都内では浅草と並んで多い場所だと思った。
(浅草サンバカーニバルの前は、ガチでサンバの練習する地元民が結構凄かった思い出)

松屋のムーミンコミックス展にも寄る。
トーベヤンソンの鉛筆原画と、トレペにペン入れした原画がかなり素敵。が、入場料1200円(当日)はちょっと高い。
ニョロニョロは「種」で増えるの、初めて知った。
アニメ(岸田今日子の)では雷求めて移動してたような。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。