写真展巡り

深澤 武 写真展 奄美・琉球

深澤武写真展「奄美・琉球」銀座ニコン

ヤマネコから海中まで網羅。今やフグのミステリーサークルは狙いやすい被写体らしい。昨年の富士の展示よりプリントの発色が良く見えるのは壁面色のせい?

Kazunori Nagashima 作品展 soliloquy -独白の空間-

Kazunori Nagashima 作品展 「soliloquy -独白の空間-」銀座ソニー

厚みのあるパネルや枠を使用してるので、ライティングで出来る影が作品に新たな余韻を生ませてるような。何とも印象的な空間。

熊切大輔写真展「刹那 東京で」

熊切大輔写真展「刹那 東京で」ニコン銀座
原宿渋谷近辺のスナップショット。色味を抑えた現像。印象的な風景を切り取ってるのでモノクロでも良かったのではと思う。

杉山晃造写真展『モンゴル国外流失「秘宝」 劇変の「街」 ウランバートル 1983~2018』

杉山晃造写真展『モンゴル国外流失「秘宝」 劇変の「街」 ウランバートル 1983~2018』シリウスフォトギャラリー

1990年代民主化してから現在までのモンゴル、ウランバートルの変貌がすごい。何もない平原に大規模団地、馬車から自動車、配給制っぽい店からスーパーマーケット。1983年〜2018年の取材なので全てカラーで見られるのも印象深い。

 コウノジュンイチ写真展 「忘却/残響」

コウノジュンイチ写真展 「忘却/残響」蒼穹舎ギャラリー

8/5日までが忘却、8/6-12までが残響、という2部構成。ぼんやりと眺めていたい郊外の地味な風景。玄人受けしそう。

佐藤 充 昨日

佐藤充「昨日」RED PHOTO GALLERY

野々山裕樹写真展「Sleeping land」Place M
夜の住宅街、街の灯りのみ2〜3分の長時間露光で、まるで昼間のように影が。

基本地下鉄と地下街移動だけど、この暑さの外出、夏好きな自分でもマジでキツイ。毎日通勤してる会社員て本当スゴイと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。