写真展巡り

最高気温が20度いかない、寒い。

堀川仁写真展「三保」蒼穹舎
富士山や、景勝地「三保の松原」は少ししか写ってない。が、全体的に眠たそうな風景が良かった。ハッセルで撮影したそう。
中判だと、風景に向かい合う真剣さが違うなーと思う。

山田翼写真展「浮草」PLACE M
日本各地のスナップショットというか心象風景。柔らかいコントラスト。ISO400のモノクロフイルムならではの粒状感が懐かしい。

三吉和寿写真展「Зима близко」Red Photo Gallery
ロシア語は全然わかんないので、GOOGLE翻訳してみたら「冬が近い」だそうですよ。
でも、展示作品はバリバリの「冬」というか極寒。雪に覆われた海(湖?)が見てて気持ちいい。
地平線が揃ってる上の作品が超ステキ!!

第二回ユーレカ会写真展「うつろう今このとき」シリウスフォトギャラリー

キヤノン学園の同志のグループ展。里山、観光スナップ、人物、花、風景、都市と参加者が各自違う被写体の作品を展示してるものの、皆さんホントお上手で面白かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。