テレフォン人生相談2021年11月10日

結婚考えて交際してたパートナーからモラハラのような事言われた。
もう断ち切ったが、モヤモヤするという30才女性のご相談。
くわしくはコチラいつもありがとうございます。

本人も自覚してるようですが、彼に言われたこと案外図星だったのかもしれない。
准看やりながら正看の資格とるのを応援してくれる病院もあるし、
本人にその気があればオセロの石ををひっくり返すのは案外難しい事じゃないかも。
がんばれ〜

テレフォン人生相談2021年11月10日」への2件のフィードバック

  1. ゆひとさ

    この回、夫とドライブしながら聴いてました。ご自身がHSP気質だと自覚してるのに、わざわざ自分をグサグサえぐるような人に
    に近づいて、勝手に傷ついてメソメソしてるように感じました。もう30歳だから…どうせ中退だから、は「そんな事ないよ!」となぐさめてくれるのを待ってる言葉。同性でも付き合っていられない。2、3ヶ月の付き合いできっぱり別れてよかったです。
    ご丁寧に身の上話までして、さらに相手より自分を格下だと思わせる。こんな風に関係を築こうとしても、相手が余程寛容で包容力があり偏見のない仏のような男性でないと長続きしないし、それでも末路は悲しい別れのような気がします。
    この前の相談みたいに、お金を貢いでしまったり、都合の良い女扱いされる前でよかった、そんなゲスな男ときっぱり切れる相談者の判断力は今後の人生でもっとも大事な事だと思います。
     高校の頃や仕事で挫折するのは誰しもあることです。30歳にもなったらそれを「ネタ」にして笑い話にするか、初対面の人になんて黙っておけばいいし、マッチングアプリに経歴を正直に入力して出会えた男性とは今の仕事の難しさ、愚痴なんかを語り合ったり、絶対気の合う人はいると思います。
    次のページをさっさとめくりましょう!
    この人が思うほど、ゲス男はあなたの事はもう気にしてない、ただ身体目当てで友達になろうとか言ってきてるだけだから!(←夫の意見です)
    あと、コールセンターも立派なお仕事です。神経すり減りますしね。それが出来てるのだから自信を持って欲しいですね。准看護師資格を活かせるように引き続き勉強してもいいかも。誰かと結婚を考える前に、自分1人でも生きていけるようにするのが大事!
     

    返信
    1. sace 投稿作成者

      ゆひとささん、コメントありがとうございます。
      夫とドライブしながらテレ人、ちょっと羨ましいです。
      (私の周りであの番組好きは叔母だけ…)
      ゲス男の本音は「セフレ」。ご主人のご指摘通りですよね。馬鹿にすんな!です。

      相談者、不安を克服して「自分が相手を選ぶ」自信が身につくといいな〜と思いました。
      30才、何でも出来ますよね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。