テレフォン人生相談2021年12月17日


下の水たまりは「涙」のつもりだったのだが(汗

2ヶ月前 78才の母が突然家で亡くなった。
おばあちゃん子だった息子には話かけても話したくないと避けられる。
立ち直るにも仕事やめてしまった。考え方教えてほしいという50才女性のご相談。
くわしくはコチラいつもありがとうございます。

相談者には悪いけど、78才のお母さんにどれだけ家事をさせていたのだろう?
母が亡くなった後に相談者が会社辞めるって、怪しんでしまう。
昨日の相談者もそうだけど、「本音」を相談してほしいな、と思う。

テレフォン人生相談2021年12月17日」への3件のフィードバック

  1. MM

    このご相談者には、ホンネ自体がないのではないでしょうか?

    人が軽く言ったことを軽く受け止めない
    人の言葉の裏にある悲しみとか苦しみを感じとる

    見えている聞こえている表面的なものだけがすべてという薄っぺらい相談者を見抜いた加藤先生の言葉だったと思います
    人生には見えないものこそ大事、と星の王子さま(でしたっけ!?)が言ってます
    でも、それは相談者のせいではないのだとおもいます
    これまでそういう育てられ方で(このお母さんもそうだったのかもしれない)、深く考えることがなくてもやってこれたわりと順風満帆な人生だったんでしょうね

    人が言ったことを軽く受け流しがちな自分には
    タイゾウ先生の言葉は深く刺さりました
    忙しい、忙しいと言い訳しないで、改めて戒めます

    いつもありがとうございます

    返信
    1. sace 投稿作成者

      MMさんコメントありがとうございます。

      本音がない!なるほどー!本人が問題の本質を捉えてないからモヤモヤしたのかも!
      年齢の割に泣き過ぎ…ってご推測通りの人生だったのかもしれませんね。

      星の王子さま、弟の1回目の結婚式で神父様が朗読してくれました。
      20才未満の若夫婦のため「聖書より優しく」愛を説いて下さいましたが届かず破局…。
      思い出深い作品です。

      昨年、知人が仕事先で「第一発見者」になってしまったのですが
      救急隊の方から「早く見つけたとしても助かる確率は低いので自分を責めないで下さい」と言われ
      随分心が楽になったようです。この息子さんもそんな声がけはあったかも。
      息子さん、18才なら塾行く期間も短いでしょうし、それ位の塾代は頑張って欲しいですね。

      返信
  2. MM

    追伸
    息子さん、すぐに対処しなかった自分が悪い
    帰ってすぐ気づいたらおばあちゃん助かってたかも
    と自分を責めていないといいのですが、、、
    お母さん、パートでもなんでもして、塾代出してあげてー‼️
    自分のことばかりが先に立ってしまうアダルトチルドレンなご相談者が、この機会に大人として成長されることを祈ります
    お母さんが身をもってそれを教えてくれたんだ、と考えられるといいですね

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。