テレフォン人生相談2021年5月26日

大病した夫と、10年前経済的な理由で離婚した。主人を捨てたような形になってしまって
罪の意識で眠れない、自責の念でいっぱいで楽になりたいという66才女性のご相談。
くわしくはコチラいつもありがとうございます。

自責を連呼してたけど、聞いてる限り色々娘さん達任せにしちゃってる感じ。
人ひとり亡くなると「あと始末」がかな〜〜り大変だけどそこには触れず
ずっと自分の後悔の念を言い続ける相談者に違和感。

愛ちゃんのアドバイスのように、本気なら元夫の法要を娘さんと一緒に続けて欲しいと思いました。
(って元妻は親戚の建前上法事には呼びにくいんですけどね…)

テレフォン人生相談2021年5月26日」への2件のフィードバック

  1. ミケーネちゃんふぁん

    元旦那に自責の念。申し訳ないというより、本音は娘さんに任せっきりだったことに、自責の念なのかな。
    そもそも、離婚すると二人の責任で決めたんだから、大病したからって気持ちもないのに、面倒する必要ないと思ってしまいますね。

    コロナで去年は離婚も結婚も少なかったみたい。
    出逢いも無ければ、離婚も踏み切れないということでしょうか…

    返信
    1. sace 投稿作成者

      ほんと、ダンナか娘か、どちらへの「自責の念」だったんでしょう?
      この件で相談者と娘の間に溝が出来てしまったのかな?と自分は勘ぐってます。

      去年は新たな出会い所じゃなかったですもんね〜。今年もそうですが。
      高校生も大学生も新学期の「出会い♡」が無くて可哀想でした。
      テレ人の「浮気相談」も減少するんじゃないかと心配です。
      (でも、やってる所ではやってんだろうな…)

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。