テレフォン人生相談2021年5月28日

普段は優しく大人しい夫だが、ちょっとした事で逆ギレする。できれば離婚したいが、子ども二人連れて離婚する自信がないという52才女性のご相談。くわしくはコチラ。いつもありがとうございます。

後半、土地は相談者の実家の名義だし、会社員でそれなりの収入もあるという事が判明して
潤先生じゃないけど「早くリコンしろよ!」と聞いてる人はツッコんだと思う(笑
娘に理不尽な怒りをぶつけるって「まともな大人ならあり得ないってば」ですよ。

テレフォン人生相談2021年5月28日」への4件のフィードバック

  1. ゆひとさ

    毎回 即日のイラスト仕立てありがとうございます。
    今回のは、昨今問題になっている
    児童虐待のよくあるケースだなと思いました。下手すれば手をかけられたかもしれないのに、安全なところに避難させなかった、この相談者も共犯になるところでした。
     金銭的にも資産的にも十分に夫を追い出せる、出ていけるのになぜ踏み切らないのか、
    第三者がこれだけ言っても「でも、普段はいい人で…」とか庇う。昨日と同様、子供より男を取るタイプなのかなと。
     「子供と夫だけにして出掛けられなかった」なんて笑い話になりません。18歳以上になったからと言って、この男は今度は別の嫌がらせ、圧力かけてきそうです。
    あと、このままズルズル結婚生活しても、今度は夫への恨み節を子供に愚痴って、疎まれそうな予感もします。子供が父親だけ憎んでるとは限りませんからね…。
     

    返信
    1. sace 投稿作成者

      コメントありがとうございます。

      理不尽に叱られる長女に諦念する長男、虐待案件ですよね。
      (潤先生の「お別れ一択」のインパクトが(汗))
      長い間一緒にいると相手のヤバさに麻痺してしまうんでしょうか。

      長男さんの「ママが俺のことそいういう風にいうとかえって面倒くさいんだよ」って
      イジメ被害者のような言葉で不憫に思えて。
      早く別居した方が、息子さんの進学にも好影響な気がします。

      返信
  2. MM

    「中川」太鼓判‼️笑えましたー

    渦中の人は逃れられない。他人から見たら「当然離婚でしよ」という案件でも。心理的な束縛に遭っているから
    この相談者、離婚するかなあ。弁護士雇うかしらん
    たこつぼ症候群、ギャグ的ネーミングでインパクトありましたが、深刻なメンタル症状なんですね

    いつもありがとうございます

    返信
    1. sace 投稿作成者

      たこつぼ心筋症、突然死の要因にもなる怖い病気みたいですね。
      息子さんのメンタルのためにも、早いとこ別居→弁護士頼んでほしいです。
      一歩踏み出すと、「こんな簡単な事で悩んでた自分って一体?」って事多いですしね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。