テレフォン人生相談2021年7月16日

再婚相手から暴力以外のDV(経済、モラハラ)受けるように、今後どうしていったらいいか?
事情があって離れて暮らす息子、自分の親とも数年没交渉。コンタクトを取りたいが、という37歳女性のご相談。
くわしくはコチラいつもありがとうございます。

中川先生でも手に負えなくて「法テラス」に投げちゃった感…。
タイゾー先生の出番も少なめでした。
こんがりまくった糸のような相談、根気よくほぐしていくかないよね。

テレフォン人生相談2021年7月16日」への2件のフィードバック

  1. ゆひとさ

    相談者さんがジコチューではちゃめちゃなのは言わずもがなですが、とにかく息子さんが逃げて身内に助けられたことに安心しています。ここ数年目にする痛ましい児童虐待による悲しい事件もこうやってギリギリのところで踏みとどまるケースも多いのだろうな…と。

    男関係がだらしない、マトモな社会生活を送れず、身内に助けてもらえない状態ならば
    公的支援を使って自活するしかないですね。
    日本は最低限の保障は整っているのですから。弁護士先生が突き放したように公的支援を…と勧めたのはアンタは子供や実家からの温情など求めるでない!という静かなる怒りが込められてると推測してます。いまさら親の看板振りかざして散々悲しい思いをさせた息子さんに今度はいっぱしの子供の役割を求めて、自分勝手過ぎてイライラしました。が、しかしこのタイプの人間は男女問わず存在していて、いつも幼い子供達が犠牲になります。見捨てるのではなく社会全体でみんなが穏やかに過ごせるように導いたり支援出来る世の中であって欲しいと痛感したご相談内容でした。

    今回も冒頭聞き逃したのでイラスト助かりました。ありがとうございます。

    返信
    1. sace 投稿作成者

      こちらこそいつもありがとうございます。
      あー、「今更親の看板ふりかざす」納得です。
      児相も絡んだ案件なのに、事の大きさに自覚がない相談者でしたね。

      生活保護となると、音信不通の親にも連絡が行くでしょうが
      高齢ですし彼女のことは、もう助けてあげられる余裕はないでしょうね。
      息子さん、実の母が生活保護をどう思うのかな…。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。