テレフォン人生相談2021年7月6日

人生頑張るのくたびれててしまった。手持ちのお金がギリギリだが自己破産してるので借金も出来ず、兄弟とは絶縁。自死も考えてしまうという57歳男性のご相談。
くわしくはコチラ、いつもありがとうございます。

高橋先生の「就労支援組織を頼る」は具体的でいいアドバイスだと思ったのだが
相談者は57歳。これから2年訓練受けたら60歳も間近。ハ〜。
がんばれ、相談者。

テレフォン人生相談2021年7月6日」への4件のフィードバック

  1. 順子

    私は医療系で働いているのですが、年寄りでなく、生活保護受けてる人はやっぱり、この人を雇う会社は無いな。と深く納得できる人ばかり…万が一こんなやつ同じ職場にいたらたまったもんじゃない!と思うこともしばしば。
    この相談者さんのキャラクターからもそこはかとなく、それが漂ってきているのが感じられます。私だけでしょうか?

    絵の相談者さん優しく描いてあっておおおおおって思いました。優しいお人柄にジーンとしました。

    返信
    1. sace 投稿作成者

      「読むテレフォン人生相談」に相談者本人?のコメントが数件入っており
      そちらが本当にご本人なら生活保護がおりているようですね。
      (精神障害者と診断されたとも…)
      高橋先生のアドバイス通り行動を起こしてもらい安心しました。

      Twitterでのツイート、いろんな考えの方がいると参考にする程度で良いのでは。
      責められてるのはこの日の相談者ですし。
      ゆひとささんのコメントはいつも客観的で的確だな、と私は思っています。

      返信
      1. ゆひとさ

        私的な愚痴にアドバイスまでありがとうございます!いつもご丁寧な返信も恐れ入ります。
        色んな人の意見は当然あって、むしろ違う視点の見解を知ってどうしたらこの人が上手くいくのか一緒に議論したい派なのですが、自分の意見と違うと勝手に怒ってブロックする人の多いこと…。
        このテレ人の相談者さんでも気に食わない回答出るととたんに不機嫌になってガチャ切りするケースありますね。コミュニケーションは勝ち負けではないので、辛抱して他人の意見も受け入れてくれないかな、と。それを実行するかしないかは当事者の判断で良いと思います。

        返信
  2. ゆひとさ

    声のみの印象で人物像をイメージして描かれていつも凄いなと思います。今回も想像にぴったり!でした。

    相談者さんの年代だと軽い発達障害などは
    見過ごされて大人になり仕事場で挫折パターン多いですね。家族も知識がないから理解できずにすぐトラブル、疎遠になってしまう。
    話し方の感じから、「こういう人いたなー、付き合いしにくいな」とは個人的には思いますが、この方はあくまでも仕事を怠けよう、楽して生活しようとはしていないので
    先生のアドバイスの通りに行動出来たらいいなと思います。
     ※ 余談ですが、Twitterでこの回の書き起こししてたら、「こんなおっさん、働けばいい!
    精神科受診しても簡単に障害者手帳もらえない、甘い!」とリプをしてきたアカウントさんがいました。(精神障害での支援策が得られたら良いな、と感想を述べただけなのに)
    回答者の先生はアドバイス、やり方を紹介しているのに、相談者が「嫌い」だからとそんな事しても無駄!と言い切るのはその人の感想でしかないのなって。
    相談者が身近な存在であれば、20年もダラダラ同棲して女性を逃したり、癇癪持ちで仕事も長続きしないのはハッキリ言って嫌なヤツ〜!ですが、生きづらさから打開したい相談者が解決法を探して支援を求める権利は誰にでもあると思います。

     こちらのコメント欄で愚痴ってすみません。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。