テレフォン人生相談2021年8月19日

幼少期から自分の思ってること言えない、日本社会の問題とか気づいてきて
今後どういう風に生きていくのかアドバイスが欲しい24歳女性のご相談。

愛先生の、堕としてアゲてのアドバイスに声色変えて泣いちゃってる?相談者。ホント素直だわ〜。
宮子あずささんの著作など読んで、世の中に疑問をもち続ける姿勢は維持して欲しいと思います。

今度はいい就職先見つけてね!そして、絶対に選挙へ行こう!

テレフォン人生相談2021年8月19日」への2件のフィードバック

  1. MM

    「仕事は続けるべき」
    「せっかく資格とったのだから、看護師やるべき」
    「いま医療従事者が少しでも足りない時期だから、辞めるべきではない」
    といったがんじからめの呪縛のなかから、なんとかいったん辞める勇気をなんとか振りしぼったところなんでしょうね

    マジメすぎる。素直過ぎる
    正論ばかりはつまらない、あなたもまわりも
    、、、なんだか、自分を振り返っちゃいました
    私はおばさんだし、彼女ほどセンシティブではありませんが
    彼女は生きづらいでしょうが、もっと自分を大事にして甘やかして、図太く生きていってもらいたいです。「自分の人生は、結局は自分で引き受けるしかない」という厳然とした厳しさのなかで
    私たちには祈ることしかできませんが

    いつもありがとうございます

    返信
  2. ゆひとさ

     いつも的確なイラスト、ありがとうございます。相談者に持たせた重そうな剣、まさに彼女の心の内を現してるなぁと思いました。

     日本社会への不満よりまず自分のこと、自活の道に進むことを愛先生が諭してくれました。
     なんだかんだと、勉学をちゃんとして
    国家資格まで取り、それを活かした就職までして、不本意な割にやることやって挫折らしい挫折してないように思います。大学や勤め先での人間関係のトラブルは誰にでもあるけれど、彼女にとっては「自分だけなぜ?」の意識が強いような気がします。それも実親からの愛情不足からくるのなら、これもテレ人でよくあるパターン。実家に帰らないと生きられない、でも苦手な母と話したくない、のジレンマ。自立出来る武器(学力や資格)を持ってるのに飛び出さないのはもったいないと思いました。ここは実家でアパート代節約できると割り切って、アタマを休めて
    腕が鈍らないようにパートから看護系の仕事してみるのも良いかもしれませんね。引くて数多の業種ですから。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。