テレフォン人生相談2022年1月1日

84才の母、認知症が進み父と弟で施設に入れた。脊柱管狭窄症で歩けなくなった時からセカンドオピニオンを薦めているのに両親から拒否され続けたので割り切ろうと思うのだが「もっとやることできたのでは?」と今の母の状態受け入れることができない59歳女性のご相談。くわしくはコチラ今年もお世話になります!

radikoのエリアフリーで秋田放送。録音とはいえ、正月からテレ人流してくれる放送局があったんだ…。
新年1発目は畑違いながらも腑に落ちなご回答の坂井先生×今井先生でした。

テレフォン人生相談2022年1月1日」への2件のフィードバック

  1. MM

    謹賀新年
    元旦からアップしてくださり、なんだかうれしいです

    今井先生はご相談者への好き嫌いが割とわかりやすいですね
    今日のようなナル系相談者には、決まり文句の「おわかりいただけましたか」のあと「じゃ、そんなことで」で終了
    親身度に差が、、、てか、相談の深刻度の差でしょうか
    数日前にも淡白な回があったような

    本年もよろしくお願いいたします

    返信
    1. sace 投稿作成者

      コメントありがとうございます。今年もよろしくお願いします。

      今井先生の「じゃ、そんなことでよろしく」、先週土曜(12/25)高橋先生の時ですね。
      「歯科医になったけど向いてない気がする〜」などうでもいい質問(失礼)でも熱く今井先生が語っていたので
      お得意な分野とか、三石先生の時とか、何かあるんでしょうね〜。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。