写真展巡り

三島 淳 写真展「Drawing ~光の模様~」キヤノンギャラリー銀座

花火をピント合わせずボカして撮影。すごく面白い。ハッブル望遠鏡の宇宙写真みたいな。
かなり枚数撮ったんだろうな…と思う。

名雪 晶子写真展「コン・アニマ-魂を込めて、生き生きと」フジフイルムフォトサロン(六本木)

川、水滴、氷と様々な水の姿と花のコラボ。水滴+花は鉄板になりがちだけど、流水や氷と組み合わせるとちょっと新鮮。水に写り込んだ風景も奥行きが広がる感じでイイ。展示作品はガチピンのものが多かったけど、写真集にあった水のフワッとした作品も大判で見たいなと思った。

隣の写真歴史博物館「写真家がカメラを持って旅に出た 北井一夫「村へ、そして村へ」
数年前、写美の展示「いつか見た風景」の展示作品? 1970年代の日本の地方の風景。この50年弱で日本というか世界?すごく変わったなとしみじみする。いいな〜。写美で図録買っときゃ良かった…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。