地獄の黙示録ファイナルカット

地獄の黙示録ファイナルカット。予告編に超若いハリソンフォードが。
木場の109シネマ、レディースデーなのでIMAX 2Dで¥1600。
コロナウイルスの影響で、1席ずつ座席を開けた状態。だけどお客は5人(自分含め)。

亡父が大好きだった映画で、テレビで放映する度観てたのだけど
ウチの父が好きだったのは、多分前半「キルゴア中佐」(サーフィンやる為に、ベトコンのいる海岸を「ワルキューレの騎行」をBGMに機銃掃射&ナパーム爆撃)部分だろうな。
ラストが記憶と違って「え、これで終わり?」と思った(どうやらカットされたらしい)

ヌン川を遡上すると共に「生き地獄」ぷりが増していきホラー。3時間ずっと緊張しながら観てしまった(疲れた…)
後半、カーツ大佐の王国の大量の「死体」に本当の死体が混じってるとか父が言ってたけど今から思えば大嘘つき(笑

個人的には司令官不在のまま不毛にジャングルに攻撃し続ける「ド・ラン橋」シーンの「地獄に踏み込んだ」感が良い。
父が生きてる頃、もっと真面目にこの映画を見ておけば良かった……。

300席程度の映画館でも、IMAXの音響で臨場感と迫力がすごい。映画館で見るべき映画。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。