銀塩カメラ

実家の片付けで発掘した「銀塩カメラ」。学生の時、写真実習で数ヶ月お世話になった。
父のカメラ、マニュアルフォーカスのニコマートEL。1972年発売。
ホコリだらけだったが、レンズにカビ生えてないし使ってみようかと。

ヨドバシにフィルム買いに行ったら、ベルビアが1620円、トライXが1060円。30年前の2倍以上かも?!
安めのニューシーガル400(B&W)36枚撮り買った。(800円)
シャッターが重すぎて、手ブレ確定(汗) 現像コワイ。

そして、マニュアルでピント合わせしてるうちに動く猫…
フィルム補充は体が覚えてたが、ピント合わせは老眼だとツライ(涙
ファインダーに視度調整もついてないし!(不便)

今のデジカメって、やっぱ素晴らしいわ……。

久々晴れ間。とりこんだ洗濯物を荒らす猫…。自由すぎる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。