テレフォン人生相談2021年6月10日

絵本作家になりたいけれど、夢へ進むには親を捨てる感じになるのが辛いという21才女子大生のお悩み。
くわしくはこちらいつもありがとうございます!

三石先生の回答が素晴らしかった!

この相談、父も相談者もWIN-WINな解決法を考えました。
ズバリ「福音館書店」に就職する!
(ぐりとぐら、魔女の宅急便などロングセラー多し)
児童専門出版社ながら平均年収1000万越え(ネット調べ)
好きな児童文学の研鑽を積みながら、高年収(一部上場企業並みなので父も納得、仕送りだって出来ちゃうかも!)。
独特の販売経路なので部数も安定の優良出版社。
これっきゃない!(古い)

(銭の亡者ですみません…)

テレフォン人生相談2021年6月10日」への5件のフィードバック

  1. ゆひとさ

    具体的な就職先のご紹介!ありがとうございます!!(^^)

    周りと比べたらキリがないんですよね。
    親の不仲、母親の精神不安定、父の横暴、兄からのいじめ、たしかに辛いかもしれませんが、私からすると、日本の最高学府目指せ!などと、学問を重きに置いてる親が羨ましいです。うちの親は田舎の普通の会社員、勉強しろ!とは言われず、しかもあまり進学事情に詳しくない。ネットもない昔の事ですから情報が得られず学習する機会を逸したと思います(←これも言い訳ですかね?)こと、教育に関しては親の影響は大きいと思います。
    女の子だからと高等教育なんて受けなくてもいい!実家にずっと住んでその辺で働け!嫁ぎ先も近くにしろ!なんて言う毒親、令和の時代でもよく聞きます。

    「身につけた学問は荷物にならない」と言いますから、それを「武器」に今後は親の言いなりにはならず、付かず離れずの関係性を保てるように自立することで身を守って欲しいです。
    福音館に入れたらラッキー!ですね。

    子ども時代に受けたかった親からの愛情は
    絵本の創作のチカラに変えて良い作品が出来たらいいなと思います。

    返信
    1. sace 投稿作成者

      リスナーの大半はゆひとささんと同じく「中学から寮生の私立、大学まで生活費と学費出して貰えて十分幸せじゃん!」と思ってますよね。
      バイトも翻訳なんてお金には困ってない感じがします。(羨まし〜笑)
      この相談者さん、まだ視野が狭いのかも。

      親の愛情に飢えた経験が、案外絵本作りには役立つかもしれませんね。
      災い転じて福じゃないけど、気持ちの持ちようでどんな経験も役に立つのを
      実感出来る日がきますように。
      手始めに、福音館にエントリ-シート!(←しつこい)

      返信
  2. MM

    ミケーネさんのご提案が相談者に届くといいです‼️
    絵本作家さんの担当しながら、自分も創作
    よければ出版。スバラシイ

    毒親からは離れていい
    あなたは本当の意味で今まで愛されなかったかもしれないけど
    これから、あなたが愛する人、あなたを愛する人を
    自分で見つけて、自分の人生を拓いていくんだ
    きっと見つかるよ

    そう言ってあげてほしかったな、三石先生❣️
    就活が難航して、決心が揺らいでいるのかな、とも思いました
    だって、まだ21歳の女の子なんだもん

    いつもありがとうございます

    返信
    1. sace 投稿作成者

      就活難航、あるかもしれませんね!気がつかなかったです。
      不安でどうしようもないのに、親にも相談できず、心を許せる友達もいなくて
      テレ人に電話しちゃったのかもしれませんね。
      愛ちゃんならMMさんのようなアドバイスもしてくれたかも。

      「女の子なんだもん」といえば、アタックNO.1の「だって涙が出ちゃう女の子なんだもん」が脳内再生です(笑
      50代以上しかわからないかもしれませんね(涙

      返信
      1. MM

        相談者によって解答が変わるし、相談者にマッチするかどうかはくじを引くようなものですね
        まあ、愛先生にしても「あなた、何を言ってるの。強くなりなさいよ。自分の人生は自分で切り拓くんですよ」と喝を入れる感じでおっしゃったことでしょう

        ミケーネさんに「女の子なんだもん」、わかっていただいて光栄ですそのあとのメロディも聞こえてきそうです

        返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。