テレフォン人生相談2021年8月30日

中学一年の息子、家庭教師をつけたり本人も頑張っているのだが成績が伸びない。
何をどうサポートしたらいいのか?という49歳女性のご相談。
くわしくはコチラいつもありがとうございます。

後半、回答者と相談者のやりとりが面白い!
あなたの大切なものなんですか?という大原先生の質問に
「お金とか」と即答した相談者、好きだな(笑

「バカっていわれてもお金取られる訳じゃないですしね!」という相談者の返しに
(子どもと言い直してたけど、やっぱお金かギャフン)と思ったリスナー、日本に100人以上いると思う。

先週からの「子どもの相談」ウィーク、期待してなかったけど結構参考になります。

テレフォン人生相談2021年8月30日」への6件のフィードバック

  1. MM

    まだ中1で「どんどん成績下がっていく」って
    まだ、1学期の中間試験と期末試験くらいしか機会はなかってのでは?その短い期間にあれやこれやとマシンガンのように変えられて。効果そんなにすぐは出ないと思うけどなあ、
    イラチなんですね、このお母さん!
    あなたの大切なものなんですか?という大原先生の質問に
    「お金とか」と即答。すごい、ホンネ出た。子どもの相談してるのに!「塾とか家庭教師とかこんなお金かけてるのに、成績上がらないー」と。お金もったいない、が相談の主旨か?

    「バカっていわれてもお金取られる訳じゃないですしね!」に
    (子どもと言い直してたけど、やっぱお金かギャフン)と
    思ったリスナーのうちの1人です。笑

    いつもありがとうございます

    返信
    1. sace 投稿作成者

      確かに「イラチ」感スゴかったです!
      収録してから半年後くらいに放送するらしいので
      中一3学期くらいの相談かもしれませんが、アレコレやらされお子さんもお気の毒。

      そもそもこの息子さん、小学生の時の成績はどうだったんでしょう?
      中一で英語以外ビミョーなのは、小学生時の学習理解が不十分だったのかも?
      MMさんの命題じゃないですが、根本を見つめてほしいと思いました。

      いつもありがとうございます!

      返信
  2. ゆひとさ

    「50点満点のテストなんですよね?」→
    私もそこが気になりました。( ´∀`)
     相談者自身がバカと言われることに恐怖感じてた…だからせめて息子を賢く、成績優秀な子に育てて自己実現しようとしてるのを見事に見破られましたね。
    最初の方は受け答えが挑戦的で、これは「ガチャ切り」されるか?と思ったら加藤先生が先に切らないで!と言っていて、今回のやり取りそのものが面白かったです。中学校は授業中の態度も内申書の評価に繋がったりするので焦っているのでしょうね。痛いほど分かります。自分も、もっと学生時代頑張れば高学歴で良い会社に入れただろうかと悔やむ事があります。せめて子供にはやれる事をやろう、と願う親心。ほったらかしよりはまだマシかなーと思いますが、突っ走りすぎると大事な子供からドン引きされるということ、私も肝に銘じていきたいです。最後、目から鱗取れたように相談者が素直に考え方を変えたのを聞いて、第三者の視点を知ることの大切さを痛感します。テレ人は「自分を変えたい」タイプと「自分は絶対変えたくない、相手を変える方法を聞きたい」タイプと分かれますね。
     

    返信
    1. sace 投稿作成者

      「自分は変えたくない」タイプの人は毎度諦三先生に「変えられないのは過去と他人、変えられるのは未来と自分」と締められてますよね〜。

      今は高学歴というより、好きな事や続けられる事を見つけた人の方が幸せかも?と思ったりします。
      何かを見つけるための手段に勉強というのがあるような。

      ゆひとささんは「継続」出来る力のある人とお見受けしますので、何かトライした事があったら一直線に頑張れそうな気がします。
      頑張ってる親の背中、子どもも得るもの大きいんじゃないでしょうか。

      返信
  3. Rno

    ほんとは中3だったりして。
    ゲームに子守りさせたようなものだから、今更だったりして!

    返信
    1. sace 投稿作成者

      収録して半年後くらいに放送らしいので
      正直に相談していれば、この坊やちゃんは今中学2年の夏休み……
      夏期講習、行かされたんでしょうねえ(涙

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。